HOME>記事一覧>保湿効果が高く肌のバリア機能をアップする美容成分

細胞と細胞の間に水分をキープする

基礎化粧品

肌が乾燥しやすい、敏感肌で悩んでいるという人におすすめなのが、「セラミド」という美容成分を配合した基礎化粧品です。この美容成分は元々、人の肌でも作られている「細胞間脂質」というもので、細胞と細胞の間に水分をキープする効果があります。水分を肌にしっかり留めてくれるセラミド配合の基礎化粧品でスキンケアすることで、肌が潤い様々なトラブルの予防に繋がります。

肌のバリア機能をアップ

季節の変わり目や化粧品を変えるなどしたときに、肌に赤みなどがでる敏感肌で悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。このような肌のトラブルを抱えている人に、おすすめしたいのが保湿作用の高いセラミドを配合した基礎化粧品です。敏感肌は肌の水分量が低下しバリア機能が低下してしまうことで、起こりやすくなる肌トラブルと言われています。セラミド配合の基礎化粧品で肌の水分量をアップすると、肌のバリア機能もアップしちょっとした刺激で、トラブルが起こる状態を改善できるのです。

美容液で取り入れよう

保湿作用の高いセラミドをスキンケアで補いたいという場合、基礎化粧品でも美容液に配合しているものをおすすめします。美容液は化粧水などと比べると美容成分が高濃度で含まれているため、しっかりと肌に行き届けることができるからです。化粧品メーカーによってはセラミド100%で作った、原液美容液を販売している所もあるので毎日のスキンケアに取り入れてみてはいかがでしょう。

広告募集中